オカダケイコのイラストレーションポートフォリオ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WONDA 超はっけん大図鑑(2) 星と星座/ポプラ社 | main | こども からだのしくみ 絵じてん/三省堂 >>
東京出版社めぐり リポート

写真.JPG

先日、所属している絵本教室のメンバーで、東京へ児童図書の出版社めぐりにいってきました。絵本のダミーと既刊の絵本数冊、ポートフォリオ(9冊!)を用意し、しっかりリュックに詰め込んで新幹線で上京。

教室の先生のご紹介のもと、昼はの出版社を訪問。夜はご好意で懇親会を開いてくださり、そこで多くの編集者の方にお会いすることができました。イラストレーションの売り込みは何度も行ったことがあるのですが、絵本を持って出版社めぐりをするのは初めてで、やや緊張し、ポートフォリオの説明もしどろもどろ気味…。

それにもかかわらず、どの方もとても丁寧に作品をみてくださって、たくさんの貴重なアドバイスや感想をいただき、私の課題が見えてきました。どの方も、いい絵本ができるように、苦労を厭わず、率直にアドバイスをどんどんくださることに感激しました。

今回特に感じたことは、児童図書の出版にかかわる編集さんや、作家さんの「いい絵本やお話を作りたい!出版したい!」という熱意が非常に高いこと。私も熱意をもって創作に取り組んでいるつもりでしたが、全く足りない。マッチの火と、キャンプファイヤーくらいの差がありましたよ。(いや、もっと熱かったな…)

おとなしかろうが、人見知りであろうが、自分に自信がなかろうが、そんなことはさておき、自分の思いを伝えるために、行動をおこしてPRしないと、どこにも届かないのですよね。創作とは、自己の内面との対峙でもありますね。まだまだ先は長いですが、いいお話を作って、お返しをせねばな。また東京へ作品もって行こうと思います。

今回お会いしたみなさま、出版社めぐりを企画し、同行してくださった先生方、クラスメイト達に深く感謝です。大変刺激的で実りのあるツアーでした。ありがとうございました。