オカダケイコのイラストレーションポートフォリオ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017年賀状 | main | こども かんきょう絵じてん/三省堂 >>
ロボタが、こわれちゃった/はいく

 

親子で学ぶ歯の絵本シリーズ 「ロボタが、こわれちゃった」

 

さく・楠 章子/え・オカダケイコ

編集:アミーニ

監修:国立モンゴル医学・科学大学 客員教授 歯学部 客員教授 岡崎好秀

 

歯の知育コンテンツ「はいく」にて、8月19日(はいく)に合わせて

Web絵本の新作が公開されました→コチラ★

 

きょうはふたつもわるいことがおきた。歯がいたくなった。

それからロボットの「ロボタ」がこわれちゃったのです。

どちらもぼくにとっては、かけがえのない大事なもの。

 

 


今回は、「モノを大切にする心=歯を大切にする習慣」がテーマです。

別冊付録「保護者さまのてびき」では、絵本のよみきかせのコツを

紹介しています。てびきの最後に、ぼくのその後のお話もあります。

 

 

そして、「歯のきょうしつ」のコーナーでは、

自分の歯をコンピューターで作れる「歯科用CAD/CAMシステム

を紹介しています。歯を3Dスキャンし、3Dプリンタでよりぴったりな

歯を作成できるようになる歯科医療の新しい仕組みだそうです。

 

テクノロジーが発達し、なんでも作れるし、治せるし、すごいなぁ!

と思うけれども、自分の歯は大人になってからこわれちゃうと、

もう二度と生えてこないもの。歯だけでなく、自分の身体は愛着を

もって日々接したいですね。

 

歯科材料メーカー・株式会社松風(しょうふう)さんのウェブサイト、

親子で学べる歯の知育コンテンツ「はいく」にて、無料で公開されています。

お家のプリンターで印刷して読む事もできます。

他の10冊もいつでもウェブで読むことができます。ぜひ読んでみてください。